2009年06月23日

S-1A教室:ライブレビュー

設営準備の光景から
設営準備の光景から(鈴木)

設営準備の光景から(鈴木)

設営準備の光景から(鈴木)

開場です。
開場です。(上山)

開場です。(上山)

開場です。(上山)

まずはちんどんで客寄せ
まずはちんどんで客寄せ(上山)

まずはちんどんで客寄せ(上山)

まずはちんどんで客寄せ(上山)

声のワークショップ
声のワークショップ(鈴木)

声のワークショップ(上山)

学習椅子のジャングルジム
学習椅子のジャングルジム(鈴木)

学習椅子のジャングルジム(上山)

まくらとジョーロ
まくらとジョーロ(鈴木)

幻奏会
幻奏会(上山)

幻奏会(鈴木)

幻奏会(鈴木)

会場の隅に位置するS1-A教室。訪れたときにはもう演奏が始まっていたのだが、一瞬で別世界に入り込んでしまった。この教室のほとんどの出演者が合体してのオーケストラ、幻奏会。バイオリン、ガットギター、マンドリン、パーカッション、ドラムといった総勢11名による様々な楽器演奏に加え、愛らしくも無表情な少女三人による抽象的なダンス。それらが生み出す空間は、儀式を見ているような崇高さを放っていた。それぞれが呼吸をする、生き物のような演奏、深く地を揺るがすような歌唱は、生きることと音楽が密接に結びついていたころを思わせる、実に肉体的なもの。何度も鳥肌が立ち、この教室だけが明らかに異世界だった。余韻も含め、本当に素晴らしかった。(柳川春香)

もび(子供ワークショップ)
もび(鈴木)

もび(鈴木)

メガネズ
メガネズ(上山)

メガネズ(上山)

あだち麗三郎
あだち麗三郎(上山)

あだち麗三郎(上山)

マルチプレイヤーとして何度かステージに登場した彼、ソロではギターを持っての弾き語りに、ギターやドラムを適宜加えての演奏(この教室では皆が家族のように奏者が加わっていくのだ)。表情は一段とリラックスして、お客さんにもゆるやかに楽しむことを人懐こい笑顔で促す。どの曲もスローテンポで、日が傾き始めた時間帯、ゆっくりと吹き抜ける風のうた。語りにも近い表情豊かな歌を、囲む奏者も共に呼吸をするように支える。最後に披露した「あの日あの夏」は、懐かしくて温かい思い出にトリップさせる、じんわりと染み込む優しさのような曲。人肌のぬくもりを音に還元したよなステージだった。(柳川春香)

あだち麗三郎(上山)

あだち麗三郎(鈴木)

表現(hyogen)
表現(鈴木)

ドラム、バイオリン・ボーカル、ベース、ギターからなる4人組"表現"に、アコーディオンとチェロ、サックスにはあだち麗三郎が参加したステージ。各メンバーの演奏は幻奏会で一度見ているものの、その衝撃は全く色あせない。楽曲はプリミティブな要素が強く、おどろおどろしさまでもを感じさせる雄たけびのようなボーカル、技巧的でありながらダイナミックな奏者、それぞれが「演奏すること」を深く身体と結び付けていることを感じさせ、まさに「表現」という名を冠するに相応しく感じた。橙色の灯りが映える夕暮れの教室で、音楽の強さを体感し、圧倒されたすばらしいライブに、自然と大きな拍手が送られていた。(柳川春香)

即興ダンスバトル
即興ダンスバトル(上山)

ちんどん
ちんどん(上山)

もび(パフォーマンス)
もび(鈴木)

もび(上山)

もび(鈴木)

写真 / 上山陽介、鈴木竜一朗
posted by 廃校フェス実行委員会 at 06:00 | TrackBack(0) | S-1A

S-1B教室:ライブレビュー

木製ドームの組み立て作業
木製ドームの組み立て作業

ダーティーボウイふろむヘル
ダーティーボウイふろむヘル

ダーティーボウイふろむヘル

坂本移動どうぶつ園
坂本移動どうぶつ園


坂本移動どうぶつ園

Devgon Ash
Devgon Ash

Devgon Ash

ウミオ
ウミオ

箕浦建太郎+BAAAK BONKDOM
箕浦建太郎+BAAAK BONKDOM

箕浦建太郎+BAAAK BONKDOM

箕浦建太郎+BAAAK BONKDOM

テルミンダンスゆっぴ
テルミンダンスゆっぴ

CARRE
CARRE

潮田雄一
潮田雄一

ねろ(赤い疑惑)
ねろ(赤い疑惑)

東京月桃三味線
東京月桃三味線

v

ButterFly 88(POP, ha-j, KEYOSSIE, YENYEN )
ButterFly 88(POP, ha-j, KEYOSSIE, YENYEN )





Overlord Collaps(from Switzerlnd)
Overlord Collaps

Overlord Collaps

Overlord Collaps+箕浦建太郎
Overlord Collaps+箕浦建太郎

外から見たドーム
外から見たドーム

(写真 / 上山陽介、CARREのみJames Hadfield)
posted by 廃校フェス実行委員会 at 05:00 | TrackBack(0) | S-1B

男子更衣室:ライウレビュー

当日になって女子更衣室から男子更衣室に変更。キャパも4人から8人に!
入りきれない人々

主体性ボーイズ草食系(害-TUNE)
主体性ボーイズ草食系ゾンビ(害-TUNE)

内藤コドモ
内藤コドモ

直江実樹
直江実樹

生死鴉
生死鴉

害-TUNE
害-TUNE

意外と人気のあった女子更衣室。キャパ8人ってこともあって、常に超満員。
入場規制中

henna dress×ICHASU
henna dress×ICHASU

魔ゼルな規犬
魔ゼルな規犬

disk-3
disk-3

disk-3 ライブ



LaLaちゃん
LaLaちゃん

あなるちゃん
あなるちゃん

Yooda
Yooda

殺人ペットサウンズ
殺人ペットサウンズ

悪魔大根
悪魔大根

Lala
LaLa

モガブティック◆スパンコール

モガブティック◆スパンコール

日本春歌考
日本春歌考

モガブティック◆スパンコール日本春歌考直江実樹
モガブティック◆スパンコール+日本春歌考+直江実樹
掟破りの部屋外でのライブをやってしまったため、5分で演奏終了。この後出る予定だったDai-Go!Lowスカイブルー 100は演奏出来ず。

(写真 / 豊田元洋、上山陽介(魔ゼルな規犬のみ))
posted by 廃校フェス実行委員会 at 04:00 | TrackBack(0) | 男子更衣室

女子更衣室:仮想写真屋さん

20歳前後の若きチームによる仮想写真屋さん。どうやら惨敗に終わってしまったようだが、一番文化祭ぽかったのは彼ら!?

みんなでピース

みんなでピース

客はいないが楽しそう。
自分たちで楽しんでいる

自分たちで楽しんでいる

覆面レスラー

(写真 / 上山陽介)
posted by 廃校フェス実行委員会 at 03:00 | TrackBack(0) | 女子更衣室

締めの挨拶

R0014105.JPG
2年連続で雨を降らせた雨男主催者、竹内です。

フェス当日からもう1ヶ月半経ちましたが、なんだか昨日のことのようでもあり、遠い昔のようのことでもあります。

フェス当日は、「24」ばりに同時多発で起きる事に分刻みで対応しているうちに、あっという間に8時間が過ぎてしまい、ライブやフェスの雰囲気を楽しむ余裕がないまま終わってしまいました。口にしたものはアップルパイ1個だけ。それでも差し入れのRED BULLとSカップでなんとか乗り切りました。差し入れありがとう!帰りは疲労困憊で雨の中バイクで帰りました。よかった事故しなくて。

しかし、フェス当日を撮った写真やスペシャ「DAX」での映像に写っているのは、「あー自分もお客さんとなって参加したかったー」と思うぐらい、楽しそうな光景です。なんかどの部屋も楽しそうだねー。お客さんも笑顔だねー。

主催者の僕がそう思ったんだから、このフェスはたぶん大成功だったんだと思います。いや、どことは言わないけど、働いているスタッフが全然楽しそうじゃないフェスってあるじゃないですか。それに比べて廃校フェスはスタッフがまず一番楽しそうだ!そしてお客さんも楽しそうだ!

自画自賛を言いたい放題に言わせてもらっていますが、あの日あの場所はきっとヒストリーになります。あの場に居た人は誇ってください。来なかった人は写真見て、次は必ず行くぞと誓ってください。

さて、4年前に巣鴨にある廃校でふと思いついた「廃校でロックフェスをやる」というアイデアは、この2回目の廃校フェスで、その理想図を全部やりきりました。ありがとうございました。次からはこの「思いつきを具現化する」から一歩踏み出したものを提示したいと思います。何をするかはお楽しみに。といっても次もやれるかどうかはまだ判ってないんですが。

STAFF日記はこれにて終了です。まだこのサイトのフォトレポートは完成してないんで、これからもちょくちょく更新しますが、一旦完成したら、次回開催告知までお休みします。いつになるか判らないで、見逃さないよう、時々チェックしに来てください。そしてまた会いましょう。なんたらイベンターやスタッフとして参加してください。

じゃあ、また学校で。ばいばい。


廃校フェス主催
blunstone inc.代表
竹内知司
posted by 廃校フェス実行委員会 at 00:55 | TrackBack(0) | STAFF日記