2009年04月13日

1時間目:算数「ピタゴラスの定理とドレミファソラシド」(仮)

1時間目:算数「ピタゴラスの定理とドレミファソラシド」(仮)
算数の視点から音階の起源にせまります。そこにはみなさんがよくご存知の紀元前の数学者ピタゴラスが密に関係していたのです!授業では誰にでもわかる形でギターがなぜ今の形になったかなど、身近な音楽の疑問を一緒に考えて行きます。さらにはピタゴラス三角形を使って楽器を作ってみたりなど盛りだくさん。是非音楽のトリビ アを身につけて帰って下さい。

担当教師:關伊佐央、市野廣介

-----------------------------------------------
廃校フェス2009での授業風景/a>
-----------------------------------------------

2時間目:社会「各国の特産音と輸出入」(仮)

2時間目:社会「各国の特産音と輸出入」(仮)
音楽の歴史と各国で生まれた音楽がどのように発展し、他国に輸出されたか等を歴史的事件などを交えて解説致します。パクリ、いえ輸入された音楽が加工されて商品化されていく経緯などを地理的、歴史的観点からみなさんと一緒におもしろおかしく学んで行けたらと考えております。

担当教師:原田京子

-----------------------------------------------
廃校フェス2009での授業風景/a>
-----------------------------------------------

3時間目:国語「百盤一首」

3時間目:国語「百盤一首」
名盤100枚を並べてカルタ大会をします。まず読み手が上の句、下の句の順に読むので、わかった人が並べられたCDを取っていくゲーム。とったCDをその まま持ち帰れるといううれしい特典付き。読み手はそれぞれの解釈で原曲を捉え、声や楽器で表現をします。注意深く聞いてみて下さい。

担当教師:ヒナミケイスケ

-----------------------------------------------
廃校フェス2009での授業風景/a>
-----------------------------------------------