2009年03月11日

cryv

cryv

豊かな感性と音楽愛溢れる双子の森下兄弟(真咲/進吾)のユニットバンド、クライフ。その楽曲はシューゲイザーとエレクトロクラッシュの間を往く、美しき衝動。ライブでは進吾の青く深く透明なヴォーカル、進吾/真咲の奏でるギター&シンセ、端正で繊細ながらも時に豪放に打ち鳴らされるバックトラック、さらにはサポートドラマー岸田佳也による生ドラムの音までもが洪水状態に入り混じる。ステージ背面に配置されるスクリーンには音と同期するセンスフルかつユーモア溢れる映像を映し出し、オーディエンスの視覚までをも魅了している。

常に己心中に疑問譜を投げかける様なメッセージ性までをも含めた、そのスタイルは、まさにONE&ONLYであり、純粋なインスピレーションの結晶そのものである。cryvのステージにおいてオーディエンスの歓喜は爆発する。そして、その歓喜が遠くない未来を変えるだろう。

-----------------------------------------------
廃校フェス2009でのライブ写真
-----------------------------------------------
posted by 廃校フェス実行委員会 at 00:16 | TrackBack(0) | G-2

2009年03月09日

henrytennis

henrytennis

2003年頃本格的に活動を開始。ギター、グロッケンスピール、キーボード、サックス、ベース、ドラム、PC。NEW WAVE OF PROGRESSIVE ROCK。生楽器によるミニマリズムを重視した音楽性は各方面より賞賛を受ける。2006年5月、1stアルバム『Eight Rare Cases』をcinra recordsよりリリース。野外フェスティバル木曽鼓動に出演、アメリカニューヨークでのショートツアーを行うなど、精力的に活動している。

henrytennisオフィシャルサイト
http://www.henrytennis.com

最新作「Eight Rare Cases」
henteni_Jacket.jpg



-----------------------------------------------
廃校フェス2009でのライブ写真と動画
-----------------------------------------------
posted by 廃校フェス実行委員会 at 20:25 | TrackBack(0) | G-2