2009年05月10日

ひとまずあとがきblack box

black box教室のヒナミです。ご来場のかた、スタッフのみなさま本当にお疲れ様でした。どう説明しても言葉足らずになってしまいますが、何ヵ月の準備をかけて良かった、と心底思いました。

やっぱりお客さんのフェスに対する意気込みがなによりフェスの醍醐味だと思います。友達に誘われて何となくライブに来た〜、じゃなく、アタイは楽しむために来たのよぉー、そんな人が千人弱あつまるわけですから、んもう、ね。僕らの教室もとても盛り上がってよかったです!

数学、社会、国語、音楽、理科とそれぞれ授業形式でお届けしましたが、僕ら本来の姿は最後の放課後やホームルームでお見せしたライブの演奏者です。僕自身、国語の授業を担当して思ったことは、曲や楽器といった「盾」なしで人前に立つことの面白さと、難しさ、尋常でない緊張感(笑)です。すごく勉強になりました。みなさまは楽しんでいただけましたか?

忙しくて屋台料理を食べれなかったことが少し悔やまれ。ケバブ屋さん、なかなか需要についていけなかった見たいですね!それだけの理由でもまた是非やりたいです。廃校フェスには東京のフェスシーンを今後とも牽引する存在になってほしいと心より思います。

それでは、また会える日まで、アデュー。
posted by 廃校フェス実行委員会 at 08:31 | TrackBack(0) | STAFF日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/113110094

この記事へのトラックバック